メガディアについて詳しく知る

【決定版】度付きメガネ通販おすすめサイト4社を徹底比較

度付きメガネ通販で失敗したことのある人は多いはず。メガネをネットで買うのは難易度が高いです。

最近はバーチャル試着ができるようになり、返品可能なお店も増えてきたことで、以前より購入のハードルは低くなりました。

今回は、満足いくお買い物ができる4つのメガネ通販サイトをさまざまな観点で徹底比較します。

いくら安くても、メガネはちゃんと見えないと意味がありません。この記事でで紹介するショップから購入すれば、失敗するリスクをおさえることができます。

目次

度付きメガネ通販おすすめ4選

おすすめ度付き通販サイトを選んだ基準は2つです。

  • 失敗するリスク
  • 購入するメリット

さっそくおすすめサイトを4つご紹介します。

  • レンズダイレクト
  • JINSオンラインショップ
  • オンデーズオンラインストア
  • Zoffオンラインストア

オンラインショップはたくさんありますが、上記の4つのショップが総合的に優れています。

4つの中でもJINSのオンラインショップが一番オススメです。

ネットの安い眼鏡屋についてを次の記事で紹介しているので、よかったらご覧ください。

度付きメガネ通販サイト4社の比較

正直に言って、メガネはネット通販に向いていない商材です。「サイズや度数が合わない」「度数が合わない」「似合わない」ことがよくあります。

そのため、返品・交換できるかどうか、これがいちばん重要です。

不良品であれば、どのお店も返品・交換を受けてくれます。問題は「サイズが合わない」「度数が合わない」「似合わない」などの『お客様都合』の返品の場合です。

4つのショップのお客様都合による返品ポリシーをまとめました。

スクロールできます
返品可否返送料度数交換
レンズ
ダイレクト
不可お客負担交換可能
JINS30日以内 お客負担交換可能
オンデーズ30日以内 お客負担交換可能
Zoff 8日以内 お客負担交換可能

その他の重要な項目をまとめた比較表です。

レンズ
ダイレクト
JINSオンデーズZoff
返品
返品
返品
返品

返品期間
返品期間
30日
返品期間
30日
返品期間
8日
度数交換
度数交換
度数交換
度数交換
返送料
お客負担
返送料
お客負担
返送料
お客負担
返送料
お客負担
最低価格
2,970円
最低価格
5,500円
最低価格
6,600円
最低価格
5,500円
レンズ
価格
レンズ
価格
レンズ
価格
レンズ
価格
品揃え
品揃え
品揃え
品揃え
保証
保証
保証
保証
画像の多さ
画像の多さ
画像の多さ
画像の多さ
サイトの使い勝手
サイトの使い勝手
サイトの使い勝手
サイトの使い勝手
バーチャル試着
バーチャル試着
バーチャル試着
バーチャル試着
お得キャンペーン
お得キャンペーン
お得キャンペーン
お得キャンペーン
送料
660円
送料
550円
送料
550円
送料
550
送料無料ライン
8,800円
送料無料ライン
3,300円
送料無料ライン
3,300円
送料無料ライン
3,300円
納期
納期
納期
納期
支払方法の種類
支払方法の種類
支払方法の種類
支払方法の種類

それぞれのショップの特徴を解説していきます。

レンズダイレクトの特徴

レンズダイレクトは眼鏡市場の系列店でコスパ最強のオンラインショップです。

レンズダイレクトのメリットとデメリットをまとめました。

メリット
デメリット
  • 一式価格2970円
  • おしゃれなメガネが豊富
  • 品質が高い
  • 豊富な販売実績
  • レンズ交換可能
  • レンズ選びの知識が必要
  • 基本的に送料がかかる
  • 実店舗がない
  • 返品できない

ほとんどの商品が5,000円以下。2,970円から度付きメガネが購入できる破格の安さが魅力です。

JINSオンラインショップの特徴

大人気のメガネチェーン店JINSが運営するJINSオンラインショップ。

度付きメガネ通販サイトのなかでJINSオンラインショップがいちばんオススメです。

JINSオンラインショップのメリットとデメリットをまとめました。

メリット
デメリット
  • 価格が安い
  • 品揃え豊富
  • セールやキャンペーンが豊富
  • サイトのクオリティーが高い
  • 3D試着の精度が業界No.1
  • 自己都合の返品可能
  • レンズ交換可能
  • 充実の保証
  • 実店舗あり
  • 送料無料
  • 特になし

3D試着の精度が高く、ネットでメガネを買うときの不安やデメリットを解消するサービスを提供しています。

OWNDAYSオンラインストアの特徴

新興メガネチェーン店のOWNDAYS(オンデーズ)が運営するオンラインストア。

オンデーズオンラインストアのメリットとデメリットをまとめました。

メリット
デメリット
  • 価格が安い
  • 豊富な品揃え
  • 返品しやすさNo.1
  • レンズ交換可能
  • 実店舗がある
  • 充実の保証
  • 送料無料
  • セールが少なめ
  • サイトに賑わい感がない
  • バーチャル試着の精度が低い

最大の特徴は「返品のしやすさ」。購入後1カ月以内なら、どんな理由でも返品できます。Amazonの返品ポリシーに近いです。

Zoffオンラインストアの特徴

大人気のメガネチェーン店Zoffが運営するZoffオンラインストア。

コラボ商品の発売日には、アクセスが集中してつながりにくくなるほどの盛況ぶりです。

Zoffオンラインストアのメリットとデメリットをまとめました。

メリット
デメリット
  • 価格が安い
  • 豊富な品揃え
  • セールやキャンペーンが豊富
  • 自己都合の返品可能
  • レンズ交換可能
  • 充実の保証
  • 実店舗あり
  • 送料無料
  • レンズの注文が難しい
  • バーチャル試着の精度が低い

セール品やアウトレット品が豊富でお買い得度No.1。型落ち商品をアウトレット品として大胆な価格で販売しています。

度付きメガネ通販サイトの選び方

ほとんどのメガネチェーン店が公式オンラインショップを運営していますし、楽天やAmazonでメガネを販売しているショップはたくさんあります。

納得いくお買い物をするために、どのショップで買うのかはとても重要です。

ここではメガネ通販のお店選びのポイントを解説します。

返品・交換できるか?

正直、試着や見え方を確認せずにメガネを購入するのはリスクがあります。

ネットで購入するすべてのものに言えますが、返品できるサイトは安心ですよね。返品・交換できると、購入するハードルが低くなります。

メガネはサイズ感がシビアなため、同じサイズ表記のものを選んでも、サイズがピッタリ合うとは限りません。同じ度数にしたとしても、見え方に違和感を感じることもあります。

「よくある質問」や「ご利用ガイド」の項目に返品ポリシーが必ず記載されているので、購入前に以下のポイントをチェックしておきましょう。

  • サイズが合わなかったとき返品できるか
  • デザインがイメージと違ったとき返品できるか
  • 不良品だったとき返品できるか
  • 度数が合わなかったときレンズ交換できるか
  • 送り返すときの送料はお店負担か、お客負担か
  • 返品にかかる事務手数料などと称した罰金はないか
  • 購入する商品が返品・交換可能な対象商品かどうか

実店舗はあるか?

JINSやZoffなどの実店舗のある通販サイトなら、レンズ交換、フィッティング、修理などのアフターサービスを店舗で受けられます。

家の近くに店舗があると、通いやすくて便利です。メガネチェーン店が運営する公式オンラインショップは、やはり安心感があります。

トラブルが起きても泣き寝入りするしかない、なんてことはありません。

公式オンラインショップのメリットとデメリットは次のようになります。

メリット
デメリット
  • 魅力的な限定商品がある
  • 同じ商品でも実店舗より安い
  • フィッティングしてもらえる
  • 視力測定してもらえる
  • 保証やアフターサービスが充実している
  • トラブルが起きても責任を持って対応してくれる
  • 古い商品が大幅に値引きされていることがある
  • オンライン限定のお得なキャンペーンがある会
  • 員登録している場合、度数の入力の手間が省ける
  • バーチャル試着があるので、着用イメージを想像しやすい
  • チャットサービスなど、万全のサポート体制
  • 初回購入までの登録手続きが面倒
  • 商品写真とモデル着用写真しかなく、面白みに欠ける

メガネ通販の注意点は?

最先端の技術を駆使したバーチャル試着で購入前に似合うかどうか確認できる時代。

届いてからイメージとちがうということも少なくなりました。

自分に合うメガネのサイズと度数を把握した上で、商品詳細をよく調べれば大体の場合、大丈夫なことが多いです。

店舗に行く時間がない人、店舗にない商品が欲しい人、安くメガネを買いたい人にとって、メガネ通販は便利ですよね。

しかしネットでメガネを買ってたものの、サイズが合わなかったり、イメージとちがったりして失敗した経験がある人は多いのではないでしょうか。

ここではネットでメガネを買うときに注意すべき点や失敗しない方法をご紹介します。

サイズ感がわかりづらい

メガネ本体に下の画像のようなサイズが表記されています。

「48□19 145」はそれぞれレンズ横幅、ブリッジ幅、テンプルの長さを表したものです。

お手持ちのメガネがジャストフィットしているなら、お手持ちのメガネのサイズ表記を目安に、メガネをえらべば通販で失敗しづらくなります。

ジャストフィットかを見極める方法
  • Point1黒目がレンズの中心に位置しているか
  • Point2テンプル(つる)が顔の横に食い込んでいないか

メガネのサイズ表記には思わぬ落とし穴もあります。次の記事でメガネサイズについてくわしく解説しています。

レンズの度数がわからない

度付きメガネを購入留守る場合、購入サイト上で度数情報を入力しないといけません。

自分の度数を把握している人は少ないと思います。

自分の度数がわからない場合、調べる方法は3つあります。

  • 眼科かメガネ店で視力測定をしてもらう
  • メガネ店で購入したメガネの保証書を確認する
  • 購入店に連絡してカルテで度数を確認してもらう

質感や色味がわかりづらい

メガネの質感 通販ではわからない

ネットで購入した物の、実際に届いた商品を見て、「なんかイメージとちがう・・」ということはよくあります。

細かい部品で構成されるメガネは、写真ではいい感じに見えても、実物は安っぽい作りだったりします

色味もそうですが、光沢感やマット感などの質感も伝わりづらい部分です。

「思っていたイメージとちがう」を防ぐ方法を2つ紹介します。

  • たくさんの商品画像を見たり、色違いを確認したりして、イメージを膨らませる
  • 画面の明るさやトーンを標準に戻してから商品画像をチェックする

機能性がわかりづらい

商品スペックの「超弾性樹脂」「形状記憶合金」「βチタン」という素材の情報を見て、掛け心地をイメージできる人はメガネ屋さんのスタッフくらいでしょう。

メガネの素材の特徴を理解していれば、実物を試着しなくても、商品画像と商品スペック情報から、掛け心地をなんとなくイメージできます。

レイバンなどの人気商品は偽物の場合も

レイバンなどの人気ブランドは偽物が横行しているので注意が必要です。

悪徳業者に騙されないためのポイントは次の3つ。

  • 他のサイトと比べてあまりに安い場合は注意する
  • 販売業者の会社概要を見て信頼できそうかチェックする
  • 「国内正規品」か「海外正規品」かを意識する

【まとめ】おすすめメガネ通販サイトはJINSオンラインショップ

今回は、おすすめの度付きメガネの通販サイト4社を徹底比較しました。

4つのショップの特徴を踏まえて、それぞれのショップがおすすめな人は次のようになります。

  • とにかく安く買いたい人はレンズダイレクト
  • 似合うメガネをじっくり選びたい人はJINS
  • 掘り出し物を見つけたい人はZoff
  • 返品しやすく、メガネ通販で失敗したくない人はオンデーズ。

総合的に見ると、JINSオンラインショップが最も優れています。

さいごにメガネ通販で失敗しないためのポイントをまとめると次のようになります。

  • 自分の顔のサイズに合うメガネの選び方を知る
  • 素材特性を理解して、掛け心地をイメージできるようになる
  • 通販サイトの返品規約を確認する
  • 実店舗があるショップで購入する
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログへ
シェアして頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。
  • URLをコピーしました!
目次