メガディアについて詳しく知る

ウェイファーラーをメガネとして掛けられる「RB-5121F」をレビュー

  • ウェイファーラー(RB2140F)をメガネとして使いたい
  • RB2140FとRB5121Fのちがいが知りたい

レイバンの人気モデルはメガネフレームとしても展開されています

ウェイファーラーのメガネフレームもあり、品番は「RB 5121F」です。モデル名はサングラスと同じく、「ウェイファーラー」になります。

モデル名は同じですが、メガネフレームとサングラスのウェイファーラーにはたくさんのちがいがあります。レンズシェイプや厚み、サイズが異なります

今回は、ウェイファーラーのメガネの魅力をお伝えします。あわせて、「RB5121F」と「RB2140F」のちがいについても解説します。

目次

RB-2140F 52サイズとRB-5121F 50サイズの違い

50と52はレンズ横幅(mm)のサイズです。

どちらも度付きレンズに交換可能です。

「RB-2140F」にクリアレンズを入れてメガネとして使ったり、「RB-5121F」にカラーレンズを入れてサングラス仕様に変更できます。

RB-2140FとRB-5121Fの特徴をまとめました。

RB-2140Fの特徴
RB-5121Fの特徴
  • サングラスとしてそのまま使える
  • 52サイズと54サイズの大きめサイズ
  • レンズ傾斜が緩やか
  • イタリア製
  • そのまま使えない
  • 50サイズの小さめサイズ
  • レンズ傾斜がやや強い
  • 中国製

RB-5121Fにもともと付いているレンズはダミーレンズです。フレームの型崩れ防止のために取り付けられている、ただのアクリル板です。

このため、度なしの伊達メガネとして使う場合もレンズを交換する必要があります

「RB-5121F 50」は「RB-2140F 52」をそのまま小さくしたデザインです。

一方、「RB-2140F 52」と「RB-2140F 54」にはたくさんのちがいがあります。

52サイズと54サイズのちがいについては次の記事でくわしくしく解説しています。

個体差はありますが、一般的に「RB-2140F 52」より「RB-5121F 50」のほうがレンズの傾斜角が強いです。

RB5121Fのレンズ傾斜の画像

RB-5121Fは中国製なので、心配な人もいるかもしれません。しかし、フレームの品質はRB-2140Fと全く同じです。フレーム本体に製造国の印字もないので、気にする必要はありません。

ウェイファーラーのメガネタイプ「RB-5121F」の魅力

RB-5121Fはレンズ横幅が50mmなので、ちょうどいいサイズ感です。52サイズは野暮ったい印象になりがちですが、50サイズはスッキリした印象になります。

ちなみに、欧米モデルのウェイファーラーサングラスでいちばん人気のサイズが50サイズです。

RB-5121Fはウェイファーラーらしい「レトロ感」や「存在感」はバッチリ。エッジが立っていてカッコいいですね。

横から見ても、ボリューム感たっぷりです。無骨でクラシカルな佇まいをしています。

ジーンズ×Tシャツの組み合わせなどのシンプルなコーデにぴったりです。メガネ自体がドレス感があるアイテムなので、コーデを引き締めてくれます。

ウェイファーラーは重厚なイメージがあり、重たくなりがちです。

髪が長い場合、前髪を分けておでこを見せることで、顔周りがスッキリした印象になります。

色付きレンズを入れて「サングラス」にする

濃度15%のブルーのレンズ

RB-2140F 52サイズが大きくて掛けられない人は、RB-5121Fに色付きレンズを入れてサングラスにするのがオススメです。

メガネのウェイファーラー「RB-5121F」のサイズ感

ウェイファーラーのメガネとサングラスのサイズスペックの比較表です。

RB-5121F
50
RB-2140F
52
レンズ横幅50mm52mm
ブリッジ幅22mm22mm
テンプル長150mm150mm
レンズ縦幅41mm42.7mm
フロント
全体縦幅
46.9mm48mm
フロント
全体横幅
140mm146.1mm
左右テンプルの内寸140.5mm145mm
重量30.1g
(レンズなし)
46.2g
(レンズ込み)

RB-5121F 50はRB-2140F 52よりひと回り小さいです。

ウェイファーラーのメガネの重量はレンズを外した状態で30.1g。

度数-1.25の薄型レンズを入れても37gです。

メガネ屋さんで入れ替えるレンズはプラスチック製なので、RB-2140Fより軽く仕上がります。

RB-2140F 52はガラスレンズなので、重たいです。46.2gもあります。

created by Rinker
Ray-Ban(レイバン)
¥21,492 (2024/04/24 01:27:24時点 Amazon調べ-詳細)

ウェイファーラーのメガネの評判・口コミ

Twitter上にあるウェイファーラーのメガネに関する口コミをまとめました。

サングラスをクリアレンズを入れて使っている」「ウェイファーラーのメガネを愛用している」「ウェイファーラーにしか興味がない」などの口コミがありました。

ウェイファーラーサングラスにクリア度付きレンズを入れている人が多い印象です。

実際の口コミをみる

【まとめ】眼鏡フレームとしてのウェイファーラー「RB5121F」について

今回は、レイバンのウェイファーラーのメガネについて解説しました。

RB-2140F 52サイズよりもひと回り小さくて、メガネとして掛けやすいサイズ感が魅力です。

ウェリントン型のプラスチックフレームが流行していた頃の勢いはないものの、「RB-5121F」はオシャレ眼鏡として根強い人気を誇ります。

created by Rinker
Ray-Ban(レイバン)
¥21,492 (2024/04/24 01:27:24時点 Amazon調べ-詳細)
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログへ
シェアして頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。
  • URLをコピーしました!
目次