メガディアについて詳しく知るボタン

メガネのネジやネジ締め(ドライバー)は100均で買える?

  • URLをコピーしました!

メガネのネジは使っているうちに緩んでくることがあります。特にメガネの開閉部分(蝶番)のネジは緩みやすいです。

眼鏡屋さんに持ち込めば無料でネジを締めてくれますが、精密ドライバーとネジがあれば自分で締め込むこともできます。

100均でメガネのネジが安く手に入れば便利ですが、メガネに使えるような小さいネジは売っていません。裏技として100均の老眼鏡や伊達メガネを分解してネジを利用することは可能です。

今回はメガネのネジとネジ締め(ドライバー)を100均で手に入るのかを検証します。あわせて100均以外でメガネのネジとネジ締め(ドライバー)購入できるショップをご紹介します。

目次

100均でメガネのネジは取り扱っている?

現在、100均でネジ単体の販売はありません。100均で扱っているネジは家具などを組み立てるための太いネジのみです。

100均の老眼鏡や伊達メガネを実際に購入して、フレームに使われているネジを利用できるかどうかを調べてみました。

蝶番ネジ

100均のメガネの蝶番ネジは利用できません。理由は3つあります。

  • そもそもネジが抜けない
  • ネジが太すぎる
  • ネジ頭がすぐに潰れる

メタルフレームの場合、眼鏡屋さんのメガネはメッキをした後にネジを締め直しますが、100均のメガネはメッキした後にネジを締め直しません。

そのため塗装が固まってネジが回らない可能性が高いです。力を入れてドライバーを回すとネジ頭が潰れました。

太さは通常のメガネフレームと同じ1.4mmだと思うので、抜くことさえできれば使えそうです。ただ、100均のネジは柔らかいので、ネジ頭がバカになりやすいです。ネジ頭が潰れると修理しないといけなくなるのでリスキーです。

プラスチックフレームの蝶番ネジに関しては、ネジが太いので通常のメガネの蝶番には使えません

通常のメガネと比べると、ネジの太さと螺旋の幅が異なります。

眼鏡のネジのサイズについては次の記事で詳しく解説しています。

パッドネジ

100均の伊達メガネの鼻パッドのネジは通常のメガネフレームに使えます

今回購入した伊達メガネのパッドネジの太さは1.0mmでした。太さは商品によって異なるかもしれません。

鼻パッドのネジは塗装後に取り付けているので、蝶番ネジのように塗料が固着して外れない、ということはありません。

メガネの鼻パッドの交換については次の記事で詳しく解説しています。

メガネのネジはどこで買える?

眼鏡屋さんでネジの交換してもらうのは無料ですが、ネジ単体の販売はしていません。お願いすれば予備でネジをくれるショップはあります

メガネのネジを購入できるのは、ホームセンターAmazonや楽天などのネットショップだけです。

眼鏡屋さんで採用されているネジが長さがピッタリでベストなのですが、一般消費者向けの販売用の商品はありません。

ホームセンターとネットで購入できる一般消費者向け商品の中でYAHATAの商品がオススメです。

いろんなサイズのネジの詰め合わせなので、購入したものの「手持ちのメガネに合わなかった・・」と後悔することが少ないです。

AセットとBセットの商品内容とメガネに最適な商品をご紹介します。

セット用途最適なサイズ
Aセット鼻パッド用1.0×4.0
1.2×4.0
Bセット蝶番用1.4×3.0
1.4×4.0
1.4×5.0

眼鏡のパッドネジは3.5~4.0ミリくらいが一般的です。

Aセットには太さ1.0ミリと1.2ミリのネジが小分けされずに入っていますが、0.2ミリの差は目視で違いがわかるので心配ありません。

蝶番ネジの長さはフレームによって様々です。3.0~5.0ミリのネジで大体のメガネをカバーできます

手持ちのメガネのネジよりも長いネジを使うようにしましょう。

Bセットのネジの太さは1.4mmの1種類ですが、頭の形が2種類あります。ネジの色が違うのでペアのネジをを見つけるのは難しくありません。

蝶番やレンズ止めネジは「なべネジ」が一般的です。

頭が平べったい「さらネジ」はテンプル内側の飾り止めに最適です。ネジ頭とテンプル表面が面一(ツライチ)になることで、顔に当たったときに違和感を感じにくいです。

YAHATAのネジセットの長さは1ミリ刻みなので、ピッタリの長さのネジが欲しい場合はメガネ屋さんで交換してもらったほうがいいと思います。メガネ屋さんは0.2ミリ刻みでメガネ用のネジをたくさんストックしています。

100均でメガネのネジ締め(ドライバー)は取り扱っている?

眼鏡に使われるネジの太さはだいたい決まっていて、太さ1.0ミリ、1.2ミリ、1.4ミリの3種類あります。

鼻パッドの1.0ミリのネジの頭は非常に小さいので、精密ドライバーが必要です。

100均ではいくつかの精密ドライバーが販売されています。

今回はダイソーで購入した4つの商品をご紹介します。

メガネ専用ドライバー

ダイソーのメガネ専用ドライバーは「#00」というサイズ表記になっています。

「#00」や「#000」は規格サイズではないため、同じ番号でもメーカーによって刃先の寸法に違いがあります。同じ「#00」でも、ドライバーとネジのかみ合わせが良いもの、そうでないものがあります。

ダイソーのメガネ専用ドライバーは蝶番ネジにはピッタリですが、パッドネジにはちょっと大きいです。

実際使ってみた感想をまとめました。

  • 小さすぎて持ちにくい
  • 刃先が柔らかい感じがする
  • ネジ溝から滑り、外れやすい

ネジを締めるのに慣れている人なら問題ないのでしょうが、苦手な人にとっては使いにくさを感じると思います。コンパクトなので、持ち運びに最適です。

日本メーカーの携帯用ドライバーもあります。刃先と軸に硬度を高める「焼き付け」が施されているので、長持ちしますし、ネジ頭が潰れる心配がありません。商品名に記載されていませんが、日本製なので精度が高く安心です。

メガネ工具メーカーの日本製のミニドライバーもオススメです。こちらも刃先と軸に「焼き付け」が施されていて、100均ドライバーよりもネジ溝にしっかり食いつきます。

メガネのネジの締め方については次の記事で詳しく解説しています。

精密ドライバーセット

3種類のダイソーの精密ドライバーをご紹介します。

6本入っている中でメガネのネジに使えるのは「#0」のプラスドライバーです。太さ1.0ミリのパッドネジには大きいですが、太さ1.2ミリまでなら何とか対応できます

総合的に白パッケージの0番ドライバーがいちばん使いやすいです。

ヘッドに色がついた0番ドライバーはネジ溝にしっかりハマる感覚がありますが、ヘッドの回転がスムーズではないので、まっすぐネジを回しにくいです。

下の画像は、「#0」のドライバーを比較したものです。白パッケージのドライバーの先端部分が細いことが目視レベルでわかります。

左からベージュパッケージ、白パッケージ、カラードライバー
00番のメガネ専用ドライバーと白パッケージの0番ドライバ―を比較

メガネ用の精密ドライバーはどこで買える?

メガネのネジに最も最適なドライバーのサイズは「#000」です。000番であれば、メガネに使われる大体のネジに対応できます。

めがね用の精密ドライバーはホームセンターやAmazonや楽天で取り扱っています

コーナンのプライベートブランド「PRO-ACT」は400円程度と安く、十分な性能を備えています。ネジ溝への食いつき感が100均とは明らかに違います。

「#000」のドライバーは太さ1.0ミリの鼻パッドのネジもスムーズに締められます。かみ合わせがピッタリです。

ダイソーのメガネ専用ドライバーより一回り小さいです。

ネットショップでは、日本メーカー「ベッセル」の精密ドライバーセットが人気です。グリップがついているので握りやすく、日本製でありながら、1,000円ちょっとなのでオススメです。

【まとめ】100均のメガネのネジとネジ締め(ドライバー)について

今回は、100均のメガネのネジとネジ締め(ドライバー)について解説しました。

100均でネジとドライバーを安くGETできます。ただ、大事なメガネを壊さないためにも、ホームセンターやネット通販でちゃんとしたものを用意したほうがいいと思います。

時間がなくてメガネ屋さんに行く暇がない人もいると思いますが、自分でメガネのネジを締めるのはリスクが伴います。できればメガネ屋さんで交換してもらうのがベストです。

さいごにこの記事の内容をまとめます。

メガネ用ネジについて
  • 100均ではメガネのネジ単体の販売はない
  • 伊達メガネや老眼鏡を分解してネジを利用できる
  • 蝶番ネジが抜けない・ネジ頭が潰れる可能性がある
  • メガネ用のネジはホームセンターやネット通販で売っている
メガネ用ドライバーについて
  • 100均ではメガネ用のドライバーを販売している
  • 「#0」と「#00」のサイズしかない・ドライバーの精度は低い
  • メガネに最適なドライバーサイズは「#000」
  • 「#000」のドライバーはホームセンターやネット通販で売っている
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログへ
スポンサーリンク
シェアして頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。
  • URLをコピーしました!
目次