メガディアについて詳しく知る

100均のダイソー、セリアの花粉症メガネを徹底レビュー

100円ショップは日常生活に必要なものがほとんど揃っています。

花粉症メガネのような季節商品も、ダイソーやセリアで手に入れることができます。

一時期しか使わない商品は100均グッズが便利ですね。

そこで今回は、ダイソーとセリアで取り扱っている花粉症メガネを徹底レビューしていきます。

目次

100均ダイソーとセリアの花粉メガネを使った感想

ダイソーとセリアの花粉メガネは顔を覆うフードがついています。

値段の高い商品とくらべても花粉カット率はほとんど差はないと思います。

100円にしてはよくできていますが、フレームとレンズのクオリティーは低いと言わざるを得ません。

フレーム素材のポリカーボネートはオークリーなどのブランドにも採用されますが、材料の配合によって柔らかさや耐久性は異なります。

100均の花粉メガネのフレームはガチガチの掛け心地です。サイズが合っていない場合、こめかみや耳が痛くなると思います。

また、100均花粉グラスのレンズは素材や作り方はメガネメーカーとちがうため、精度はどうしても劣ります。

花粉症の症状はおさえられても、目に負担をかけることになります。

間に合わせ的にちょっと使う分には問題ありませんが、長時間の使用はオススメできません。

ダイソーの花粉メガネの種類

ダイソーは8種類の花粉メガネを取り扱っており、そのうち5種類が子ども用です。

一般的に花粉メガネは顔を覆うようにあえて大きく作られていることが多いので、小顔の方は子ども用サイズのほうが合うかもしれません。

ダイソーの花粉メガネのスペックをまとめました。

スクロールできます
商品フレーム素材レンズ素材重さサイズ紫外線カット率
①大人用
スクエア・ネイビー
ポリカーボネートアクリル21gふつう99%以上
②大人用
ボストン・ネイビー
ポリカーボネートアクリル24.8g大きい99%以上
③こども用
スクエア・ネイビー
ポリカーボネートアクリル15.4g小さい99%以上
④こども用
ボストン・ネイビー
ポリカーボネートアクリル17.2g小さい99%以上
大人用ネイビーポリカーボネートアクリル26.9g大きい99%以上
こども用グリーンポリカーボネートアクリル22g小さい99%以上
こども用ネイビーポリカーボネートアクリル22g小さい99%以上
子ども用レッドポリカーボネートアクリル22g小さい99%以上
シリーズごとに色分け

シリーズ別にそれぞれの特徴をくわしく解説していきます。

大人用スクエア・ネイビー①&大人用ボストン・ネイビー②

大人用のスクエア型とボストン型の花粉メガネはデザインとサイズ感からして男性用です。

どちらも軽くて掛け心地は悪くありません。

ただ、カラーがブルーのため、子どもっぽい印象を与えます。

ボストン型だけ耳当て部分にズレ落ち防止の切れ込みが入っています。

大きくて目立つというデメリットはありますが、ボストン型のほうがレンズが大きいので見やすいです。

こども用スクエア・ネイビー③&こども用ボストンネイビー④

こども用のスクエアとボストン型はネイビーというカラー表記ですが、色味が異なります。

スクエア型は濃いネイビーなのに対し、ボストン型は水色です。薄い色のボストンカラーのほうが圧迫感がありません。

子どもは大人にくらべて視野が狭いので、ボストン型のほうが安全だと思います。

重さについてはどちらも20g以下と非常に軽く、普段メガネを掛けない人でも違和感なく使えると思います。

大人用と同じように、ボストン型だけ耳当て部分にずり落ち防止のストッパーがついています。

大人用ネイビー⑤&子ども用グリーン⑥、ネイビー⑦、レッド⑧

こちらのシリーズの大人用とこども用は同じ形状のサイズちがいになります。

こども用はカラーが3つ用意されていて、自分好みのフレームをえらべます。

クリア系のグリーンとレッドは視界の圧迫感がなく、使いやすいですよ。

店舗で全種類並んでいる場合、台紙に大きな字で「花粉対策」と書いてあるので、このシリーズを手に取る人がいちばん多いと思います。

ただ、こちらのシリーズはフード部分が分厚くなっています。

そたため、ほかのシリーズにくらべて重たいです。

花粉メガネは一日中掛けるわけではないため、重さはそこまで気にならないとは思いますが、掛け心地を重視するなら、こちらのシリーズは避けたほうがいいでしょう。

セリアの花粉メガネの種類

セリアではオールクリアとブラックの2つの花粉メガネを取り扱っています。

セリアの花粉メガネのスペックをまとめました。

スクロールできます
商品フレーム素材レンズ素材重さサイズ紫外線カット率
オールクリアポリカーボネートポリカーボネート24.2gふつう記載なし
ブラックポリカーボネートアクリル32.4gやや大きめ記載なし

それぞれの特徴をくわしく解説していきます。

オールクリア・一体型タイプ

オールクリア・一体型タイプには次のようなメリットとデメリットがあります。

メリット
デメリット
  • サイドの視野が広い
  • メガネが目立ちにくい
  • レンズの透明度が低い
  • レンズに傷がつきやすい
  • カーブが強く、視界に歪みを感じる

フレームとレンズが一体となっているため、視野が広いのがいちばんの特徴です。フレーム自体もクリアなので、メガネが目立たない点もメリットといえます。

デメリットとしてポリカーボネート製レンズは傷がつきやすく、透明度が低いという点が挙げられます。

またレンズカーブがきつく、人によっては見え方に違和感を感じるかもしれません。

ブラック・オーバーグラスタイプ

ブラックのオーバーグラスタイプのメリットとデメリットは次のようになります。

メリット
デメリット
  • メガネの上から掛けられる
  • 視野が狭く、圧迫感がある
  • 重たい
  • ズレ落ちやすい(単体で使う場合)

メガネの上から掛けられるのがいちばんの特徴です。

ただ、メガネの上から着用することが前提となっているので、鼻あてがありません。

そのため、単体で掛けるとメガネがズレやすくなります。

全体的にゴツいデザインのため、32.4gと重いのも気になります。

ダイソーとセリアの花粉メガネどっちがいい?

ダイソーとセリアの花粉メガネのちがいをまとめると次のようになります。

ダイソー
セリア
  • 全8種
  • こども用5種
  • UVカット率99%以上
  • オーバーグラス取扱いナシ
  • レンズ一体型取扱いナシ
  • 全2種
  • 子ども用ナシ
  • UVカット率記載ナシ
  • オーバーグラス1種
  • レンズ一体型1種

両社の商品ラインナップを踏まえて、ダイソーとセリアがオススメな人をまとめました。

ダイソーがオススメな人
  • こども用の花粉メガネが欲しい人
  • たくさんの種類の中からえらびたい人
  • 花粉だけでなく紫外線も対策したい人
セリアがオススメな人
  • メガネの上から使える花粉メガネが欲しい人
  • 視野の広さを確保したい人

100均花粉メガネでは満足できない場合はアイケアグラスプレミアムがおすすめ

ダイソーとセリアの花粉メガネは十分使える商品ですが、もっと快適で高機能な花粉メガネが欲しいという人にはアイケアグラスプレミアムがオススメです。

アイケアグラスプレミアムはアイケアに特化した福井の眼鏡メーカーが開発した商品で、医療機関でも採用されている実績があります。

アイケアグラスプレミアムは高いですが、ほかの花粉メガネよりも優れている点が4つあります。

  • 素材が柔らかく、優しいフィット感
  • デザインがスタイリッシュ
  • 一体型レンズのため、視界が広い
  • くもり止め効果が高い

くもり止め効果は高いのですが、使っている状況や使用している人の体質(汗かきの人はレンズが曇りやすい)によります。

くもりが気になる場合、曇り止めジェルを使いましょう。

created by Rinker
TRIBAL(トライバル)
¥600 (2024/06/16 18:11:16時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

今回は100均のダイソーとセリアの花粉症メガネについて解説しました。

花粉をカットする効果は期待できますが、掛け心地や見え心地が良くありません。

ちゃんとした花粉メガネを購入することをオススメします。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログへ
シェアして頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。
  • URLをコピーしました!
目次