メガディアについて詳しく知る

100均のメガネの鼻パッド(メガネ跡防止パッド)をレビュー

「メガネがズレ落ちてくる」「鼻パッドの跡が残る」というお悩みをよく耳にします。

メガネのズレ落ちとメガネ跡の両方を防止するための鼻パッドクッションが100均で手に入ります。

パッドクッションは消耗品なので、安いに越したことはないですが、いくら安くても効果がなかったら悩みが解決しません

鼻パッドクッションを購入するときは、グリップ力や柔らかさ、鼻に当たる部分の形状、透明度、安全性などさまざまなことが気にかかります。

そこで今回は、100均のダイソーで購入したノーズパッドクッションをくわしくレビューします。あわせてAmazonで販売されている類似品の危険性や100均で鼻パッドを手に入れる方法をご紹介します。

目次

100均ダイソーのメガネ跡防止パッドを使った感想

100均のノーズパッドクッションのパッケージ

結論から言うと、100円というお手頃価格のわりに満足できるクオリティーです。メガネの掛け心地が良くなります。

100均のノーズパッドクッションのパッケージ裏面

100均ダイソーのメガネ跡防止パッドのスペックを紹介します。

厚み2.5mm
素材シリコーンゴム
対応フレームプラスチックフレームのみ
セット数4個入り(フレーム2本分)

使い方はとても簡単です。クッションパッドをメガネフレームの鼻当て部分に貼りつけるだけ。

100均のノーズパッドクッションの透明度
100均のノーズパッドクッションをメガネに装着

貼る前にフレームの鼻当ての汚れをきれいに拭き取ると、剥がれにくくなりますよ。

実際使った感想をまとめると次のようになります。

良い点
悪い点
  • メガネのズレ落ちを防止
  • 透明度が高く、清潔感がある
  • シールの粘着力◎
  • はがした時に接着剤が残りにくい
  • まつ毛がレンズに当たらないようにするには不向き
  • 素材が硬く、鼻アタリが良くない
  • 汚れがつきやすい

100均ダイソーの鼻パッドクッションをくわしくレビューしていきます。

良い点①:滑り止め効果が高い

パッドを装着することで、鼻幅が狭くなります。鼻をしっかり挟めるので、メガネが安定するようになります

素材がシリコンに近く、グリップ力が高いのでメガネが滑り落ちるのを防いでくれます。

ただ、シリコンパッドがはじめての人は、ピタッとしたフィット感に違和感を感じるかもしれません。

慣れるとヤミツキになると思います。

良い点②:透明度が高く、清潔感がある

シリコンパッドの弱点として、透明度の低さが挙げられます。

品質の悪いものは、白く濁っていて不潔感が漂いますが、100均のパッドは透明度が高くキレイです。

100均のノーズパッドクッションのクリアな質感

透明度が高いパッドは目立ちにくいというメリットもあります。

良い点③:シールの粘着力が強く、長持ちする

シールで貼り付けるタイプの鼻当ては、汗や皮脂に弱く、使っているうちに剥がれてきます。

メガネフレームを痛めない接着剤を使用しているため、粘着力があまり強くありません。

使い方や使用環境によりますが、寿命は1カ月くらいだと思います。

長持ちさせるコツは、パッドの汚れを優しく拭き取ること。力を入れてゴシゴシ拭き取ると、剥がれやすくなります。

良い点④接着剤の跡が残りにくい

パッドクッションを剝がしたとき、接着剤の跡が残りにくいです。

接着剤がフレームにこびりついて取れなくなる商品もある中で、メガネフレームを痛めないようにちゃんと考えられています。

悪い点①:まつ毛の接触解消には不向き

まつ毛がレンズに当たらないようにする効果はそれほど高くありません。

目とレンズの距離を離すためには鼻パッドを高くする必要があります。

下の画像のような挟み込むタイプだとパッドが高くなり、レンズがまつ毛に当たりにくくなります。

セルシールを装着したメガネの下からの画像
セルシールを装着したメガネ

セルシールは貼るタイプの鼻パッドのベストセラー商品です。

created by Rinker
ハセガワ・ビコー
¥354 (2024/05/27 12:41:09時点 Amazon調べ-詳細)

悪い点②:素材が硬く、鼻当たりが良くない

100均のノーズパッドクッションはシリコンとラバーの中間くらいの柔らかさです。シリコンのようなプニプニした感触ではありません。

また、パッドがなだらかな曲面ではなく、先端に突起がある形状のため、突起部分が鼻に押し当ります。

100均のノーズパッドクッションとサンニシムラのセルシールMの厚みを比較

100均のノーズパッドクッションは鼻アタリはよくありません。むしろ当たり方によっては鼻が痛くなる可能性があります。

悪い点③:汚れがつきやすい

100均のパッドに限らず、シリコンパッドは汚れがつきやすいもの

こまめに汚れを拭き取ることで、素材本来のフィット感を発揮できます。

Amazonの鼻パッドクッションより100均のほうが優秀

Amazonで購入したシリコンパッド

100均の鼻パッドクッションと比較するためにAmazonで同じような商品を購入しました。レビューがたくさんある売れている商品です。

品質は100均の圧勝。Amazonの商品は12セットで1,000円なので1セットあたりの価格は100均より高いです。

Amazonで購入した商品をくわしくレビューしていきます。

Amazonで販売されている中国製シリコンパッドは似たり寄ったりなので、購入前にこの記事のレビューを参考にしてもらえらば幸いです。

Amazonの中国製シリコンパッドを使った感想
  • 臭い
  • 硬い
  • 汚い
  • メガネを痛める

ツンとした臭いがする

プラスチックの容器を開けた瞬間に悪臭が漂いました

鼻を近づけて臭いをかぐと、ツンとした刺激臭がして、鼻の奥がヒリヒリと痛くなってきました。

シリコンとは思えないほど硬い

シリコンと記載していますが、質感が硬く、弾力性がありません。

鼻に当てると肌が荒れそうな気がしたので、指で触っただけですが、感触からすると素材はシリコンではないと思います。

下の画像のようなビニールを溶かして固めたような感触です。

ビニールの質感

見た目が汚い

白っぽく濁った色をしていて不気味です。

中国の鼻パッドは不純物が入っているので透明度が低いのが普通です。それにしてもこのパッドは濁りが濃くて汚ならしい印象を受けます。

1,000円で販売されていますが、原価は100円以下でしょうね。

接着剤がメガネを痛める

最大の欠点は接着剤がフレームにこびりつき、取れなくなってしまうこと。爪でゴリゴリ削るように剝がそうとしてもなかなか取れません。

無理に取ろうとするとメガネに傷をつけてしまう恐れがあります。

100均でメガネの鼻パッドをGETする方法

100均で鼻パッド単体は販売されていませんが、伊達メガネを購入して鼻パッドを取り外して利用することは可能です。

まず鼻パッドをネジで止めているタイプのメガネを100均で購入します。精密ドライバーがあれば、鼻パッドを取り外せます。

100均のメガネの鼻パッド

ダイソーで購入した伊達メガネの鼻パッドのネジの太さは1.0mmでした。

メガネ屋さんのメガネの鼻パッドのネジは1.0か1.2mmが主流

つけ替えたいメガネの鼻パッドのネジの太さが1.2mmの場合、100均のパッド側の穴を通らず、付け替えることはできません。

100均のメガネの鼻パッドには蝶芯がない

メガネのネジのサイズについては次の記事でくわしく解説しています。

【まとめ】100均のメガネ跡防止パッドはコスパが良い

今回は100均ダイソーのメガネ跡防止パッドとAmazonで販売されている類似商品について解説しました。

ダイソーのメガネ跡防止パッドの形状は特殊なので、合う合わないがあると思います。鼻の形に合えばお買い得な商品です。

Amazonの鼻パッドクッションよりも優秀です。

Amazonで購入する場合、販売者が日本の会社であっても安心できません。アリババなどで仕入れた鼻パッドを自社オリジナルブランドとして販売しているだけのケースが多いからです。

シリコン製と言いつつ、その辺から集めてきたビニールごみを溶かして再利用しているメーカーもあります。シールに3Mと書いてますが、本物かどうかかなり疑問です。

不純物を多くんだパッドや刺激臭のする接着剤によって肌荒れを引き起こしたり、気分が悪くなったりする恐れがあります。

その点、ダイソーの鼻パッドは安心です。製造販売元がダイソーなので、ちゃんと管理された工場で製造されていると思います。

次の記事ではオススメの鼻パッドを紹介しています。よかったらご覧ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログへ
シェアして頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。
  • URLをコピーしました!
目次