メガディアについて詳しく知るボタン

女性に人気のメガネフレームの色について解説!【フレーム素材・形状別】

  • URLをコピーしました!

メガネを選ぶとき、カタチや色、サイズなどさまざまなポイントがあります。

好きなフレームにカラー違いがいくつかある場合、自分に合う色はどれなのか迷ってしまうことがあります。

そこで今回は、女性に人気のメガネフレームのカラーとシーン別の「フレーム形状×カラー」の組み合わせ例をご紹介します。

目次
スポンサーリンク

女性に人気のメガネフレームの色

そもそもメガネひとつの形に何色くらいバリエーションがあるかご存知でしょうか?

実は、そんなに多くありせん。大体が3〜4色程度です

ものによっては12色前後で販売されていることもありますが、かなり珍しいケースです。

カラー展開が多い場合、全カラーまんべんなく売れることはまずありません。店頭に並べたときの見映えを重視して、カラーを増やしているにすぎません。定番色以外を求めるお客さんは少なく、人気の色はある程度決まっています。

メガネフレームの素材や形状によって人気のカラーはちがいます。

なので、フレームの素材と形状別に女性に人気のカラーをご紹介します。

プラスチックフレームの人気色

プラスチックフレームは黒やブラウンデミ(べっ甲柄)、ブラウンが人気です。

男性は圧倒的に黒が人気です。女性の場合、黒とブラウンデミが人気を二分しています。

黒はモダンなイメージがあり、凛とした顔の方や色白な方が似合う色で、服装は基本的に何でも合いますがモノトーン系で合わせるとドレス感あってキレイです。

太さがあるのでメガネのイメージが強いですが、黒は洋服に合わせやすいです。

ブラウンデミやライトブラウンはどちらも、黒に比べると優しい印象になります。穏やかな顔つきの方や暖色系の服を着られる方にオススメです。

また、強いイメージが苦手な場合はブラウンデミやライトブラウンを選ぶと良いでしょう。

普段メガネをかけない方はメガネをかけると違和感を感じてしまうことがあります。茶系のメガネは素顔の印象を変えないので、メガネをファッションに取り入れやすいです。

クラシックメタルフレームの人気色

スキニーなクラシックなメタルフレームはもはや定番になりつつあります。

クラシックメタルの人気カラーは次の4つ。

  • ゴールド
  • ブラウン
  • シルバー

メタルのブラウンは、メガネの印象が強くないので主張を出さずにメガネを楽しむことができます。

ブラウンが女性にいちばん人気です。

ゴールドはアクセサリー感覚になるので、きちんとした格好に合わせるとコーデをワンランク上に引き上げます。シャツコーデなどのキレイめファッションにぴったりです。

クラシックフレームの黒は知的な印象があるので仕事用で選ぶ方もいます。

婦人用メタルフレームの人気色

婦人用メタルフレームはクラシックと比べると装飾がついてるものや形も丸みを帯びたものが多いです。

婦人用メタルフレームで人気のカラーは次のようなものです。

  • ゴールド
  • ピンク
  • ライトブラウン
  • ワインレッド
  • パープル

色は定番のゴールド、肌に馴染むピンクやライトブラウン、顔色が明るくなるワインレッドやパープルなどが人気です。

元々は赤みのあるカラーが人気でしたが、メガネをファッションとして選ぶ方も増えてきたことでアクセサリー感覚で使えるゴールドなどが人気となっています

ゴールドは華やかな印象があるので、顔立ちがハッキリしている方が似合いやすいです。服装はフォーマルなものやエレガントなものが相性が良いです。

LMF-22A-268 JINS公式サイトより スクショ

普段メガネをかけない方には、ピンクやライトブラウンがオススメです。素顔の印象を変えにくいカラーなので、違和感なくかけられます。

LMF-18A-135 JINS公式サイトより スクショ

パープルやワインレッドはメガネの印象を出しつつ、赤みがあるため顔色を良く見せることができます。化粧をしない日や肌の色味が気になる方にオススメです。

LMF-17S-264 JINS公式サイトより スクショ

シーン別のフレーム×カラー組み合わせ例

メガネの色によって相手に与える印象は変わります。

ここでは、シーン別にオススメの「メガネフレームの形状とフレームカラー」の組み合わせをご紹介します。

【お仕事(スーツ)】オーバルメタルフレーム×パープル

キチンとした雰囲気を出すメタルフレームに優しい印象のあるオーバル型(横長の楕円形)。

そこに知的さと女性らしさのあるパープルを加えることで、敏腕キャリアウーマン風に。

LMF-18A-137 JINS 公式サイトよりスクショ

【お仕事(接客)】プラスチックフレーム×デミブラウン

接客は相手にお店の印象を残すことも大事です。

プラスチックフレームはインパクトがあるので、顔を覚えてもらいやすくなります。デミブラウン(べっ甲柄)なら、優しい印象に仕上がります。

【プライベート(のんびり)】プラスチックフレーム×ワインレッド

お家にいる時はのんびりくつろぎたいもの。

「近くのお店まで行くのにメイクするのは少しめんどう・・・」そんな時にはワインレッドの赤みで顔色を良くしつつプラスチックフレームの太さでカバーするのが良いと思います。

【プライベート(おでかけ)】

プライベートのおでかけにオススメのメガネフレームとカラーの組み合わせをいくつかご紹介します。

クラシックメタル×黒

オシャレに決まる黒のクラシックメタルでスタイリッシュにキメてみるのも良いです。

ゴールドやブラウンよりもクラシック感がおさえられるため、黒のクラシックメタルはファッションに取り入れやすいです。

オーバル型メタルフレーム×ピンク

オーバル型のメタルフレームでは、ピンクが断トツの人気を誇ります

優しい雰囲気が出せるオーバル型にライトピンクを合わせることで、可愛いらしさをプラスすることができます。

JINSやZoffでは「クラシックフレーム×ピンクゴールド」の組み合わせも人気があります。

プラスチックフレーム×カラーレンズ

おでかけにサングラスをかけるのもいいかもしれません。サングラスをかけるとテンションが上がります。

サングラスはレンズに色が入るので、太いプラスチックフレームを合わせてレンズカラーに負けないようにするのが基本です。

リラックス感が出るので、ラフなファッションにピッタリです。

メタルフレーム×カラーレンズ

メタルフレームにライトカラーレンズを合わせると、アンニュイな雰囲気をプラスできます。

ライトカラーの中でブルー、オレンジ、グリーンが流行っています。

目が透ける薄いレンズに抵抗がある人もいると思いますが、若い世代は気にしていないようです。

まとめ

今回は、女性に人気のメガネの色について解説しました。

メガネの人気色はフレームの形や素材によってちがいます。

この記事でご紹介した人気色を参考にしながら、自分に似合うメガネの色を探してみてください。

メガネの色の選び方については次の記事でくわしく解説しているので、よかったらご覧ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログへ
スポンサーリンク
シェアして頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。
  • URLをコピーしました!
目次